FXを始めるなら自分の手法を見つけよう

FXを始めるなら自分の手法を見つけよう

FXに興味があっても、さまざまなトレード法があるため、難しいと考える人は少なくないかもしれません。すべて使いこなす必要はないので、自分と相性の良いものを見つけることが大事です。使いやすいやり方を選びましょう。

さまざまなやり方を試すことが大事

FXにはさまざまなやり方があるので、自分にあったものを見つける必要があります。最初から相性の良いものを見つけるのは難しいので、複数の方法を試すといいでしょう。何から試すかわからないときは、他の人に人気のやり方を選ぶといいかもしれません。人気のあるやり方は、意識する人の割合が高いため、比較的通用することが珍しくないです。そのため、初めてFXを行う人が採用するのに適しているでしょう。新しい手法を試すときはシンプルに使うようにしてください。まずは複数のやり方を試してみて、いろいろな経験を積むことが大事です。

試した手法の中から使いやすいものを選ぶ

複数の手法を試すと、自分との相性がわかることが多いです。もし、トレードしやすいやり方があるなら、一定期間試すといいでしょう。同じ手法を集中的に試すことで、特徴を把握できます。トレードで成功するコツは、自分が使う手法の得意な流れを知ることです。チャートの動きは、大きな流れができているときと、似たような動きを繰り返すものがあります。FXで利益を望むなら、流れができているとき用と、動きが穏やかなときに使用する手法を覚えてください。自分と相性の良いやり方を、適切なタイミングで使うことが利益を伸ばすコツです。

気になる手法を自分で改良しよう

ある程度同じ手法を使っていると、足りない部分が見えてくることもあるかもしれません。一定期間使用してみて、足りないところがあるなら、自分で変更するといいでしょう。自分で改良するときは、改良前のデータと比較するようにしてください。ポジションを持つタイミングや回数は同じにして、損益を比べてください。改良した方が成績が良いなら、新しい方を選択するといいでしょう。過去のチャートで確認するだけだと、都合の良い使い方を追求することにつながります。手法を検証するときは、過去だけでなく実際のチャートの動きでも確認してください。

まとめ

トレーダーの数だけ、トレード方法があるかもしれません。経験者でもすべて覚えるの難しいので、FX初心者は自分と相性の良いものを探しましょう。自分と相性の良いものを早く見つけ、何度も検証することが自分だけ手法を見つける近道です。

比較ページへのリンク画像