FXのシミュレーションはいろいろな目的で使える

FXのシミュレーションはいろいろな目的で使える

FXを始める前にシミュレーションすることができます。シミュレーションなので実際の取引を動かす必要はありません。銀行や証券会社がシミュレーターを提供しているので、それを使って複数のパターンの取引をしてみましょう。

デモ体験できるアプリを使って口座を開く前に取引体験

FXも経験がものを言うので、知識を詰め込むだけではなくやってみることが一番です。しかし、実際の取引をするとなるとお金がかかります。まずは勉強をしたいというのであればデモ体験してましょう。金融機関が無料で提供している本格的なデモ口座が利用できます。メールアドレスの登録だけで簡単に使用できます。パソコンだけではなく、スマートフォンでも利用可能です。取引の流れを体験することで、またわからないことが必ず出てきます。本番に備え、シミュレーションでわからなかったことを相談したりネットで調べたりしておきましょう。

取引に関する計算は自分でせずシミュレーターで

口座を開いて、いざ取引開始をしてみても最初は不安がつきものです。その場合、取引をする前にシミュレーターを使ってみてください。取引のコースや通貨ペア、入金額に取引数量、新規注文レートなどを入力すると自動で計算してくれるシステムです。ロスカットをどのくらいすればいいのか、レバレッジを何倍にしようかと悩んでいるとき便利に利用できます。なるべく損せずに取引するためにも、素早い計算は必要です。計算が苦手であり初心者であるような場合は、このようなシミュレーターを使うことですぐに計算でき取引チャンスを逃さなくて済みます。

シミュレーションで賞品がもらえるコンテストがある

シミュレーションでのFX取引の画面は、実際に使われているFXの取引と同様のものが使用されているタイプもあります。だから先にシミュレーションしていると、いざやるときに初めてでも操作に困らずに済みます。なかには仮想通貨をどれだけ増やせるのか競い、ランキングに入賞すれば賞品をもらえるサービスを行っているところもあります。エントリーも無料なので、各コンテストに入賞するたびにお金をかけずに賞品がもらえます。ゲームを行うようにFXができます。商品は金券や電化製品であり、高価なものばかりです。未成年でも保護者の同意が得られれば賞品を得られます。

まとめ

取引は慣れでもあります。シミュレーションしておくことで初めてでも冷静に取引ができます。デモFXのコンテストに参加して楽しんだり、本番環境でも取引に迷ったときの参考にできるなど便利に使うことができます。

比較ページへのリンク画像