FX取引をする上で使用して損はないツールがあります!

FX取引をする上で使用して損はないツールがあります!

FX取引をするときに自動売買ツールを使うことは円滑な取引につながります。FX取引で非常によく用いられるツールはMT4です。これはロシアで開発されたFX自動売買ツールのことで、メタトレーダーとも呼ばれています。今回は、このツールについて紹介していきます。

スプレッドの幅が狭い会社を選べます

MT4をパソコンにインストールして稼動させておけばFX取引を自動で行ってくれます。MT4を利用すればさまざまなメリットがあります。その1つとして自由にFX会社を選ぶことができる点です。日本国内にはさまざまな金融機関がFX自動売買サービスを提供していますが、それらにはデメリットがあります。それはスプレッドが広いことです。スプレッドとは買値と売値の差のことであり、この差が狭ければ狭いほど利益を出しやすいです。そのため、値の幅が非常に広いのはデメリットです。MT4であればこうした金融機関を通さずに、スプレッドの狭いFX会社を利用することができます。

海外の口座も利用することができます

MT4を利用すれば海外のFX口座も使えます。日本国内ではレバレッジの制限が非常に厳しいです。およそ25倍までとなっています。それに対して、海外の口座では400倍以上というのも珍しくありません。少ない資金でできるだけ利益を出したい人には必須ツールといっても過言ではありません。しかしながら、MT4だけを購入しても意味がありません。ハードとソフトがセットになって初めて機能します。その点は注意しましょう。そのハードの役割を持っているのがEAとよばれるツールです。FX取引を自動で行いたい場合にはEAとMT4をセットで購入しましょう。

初心者にも強くおすすめできるツールです

MT4はさまざまなFX会社が提供していますので、基本的にはどこからでもダウンロードすることが可能です。開発元のサイトの場合は登録する必要もなくダウンロードできます。MT4はプログラムの設定を自由に変更することができるという特徴を持っています。また、過去の為替データに基づいた運用シミュレーションを行うことができます。FX取引にまだ慣れていない人や初心者の人に強くおすすめできるツールです。ただし、注意点もあります。FX自動売買をするには24時間動いていないと意味がありませんので、パソコンは24時間作動させておくことです。

まとめ

MT4はFX取引を自動で行うことができるツールです。さまざまな特徴やメリットがありますので、是非利用することをおすすめします。ただし、パソコンは24時間稼動させておく必要がありますので、その点は注意しましょう。

比較ページへのリンク画像