FXを始めるときは取引時間に気をつける

FXを始めるときは取引時間に気をつける

FXを始めるときは、取引時間の長さに驚く人が多いかもしれません。トレードできる時間帯が長いため、好きなときにトレードができます。そのため、ついポジションを持ちすぎることもあります。結果を出すためにも、自分に合う時間帯を見つけましょう。

FXでは自由なトレードができます

トレードをするときは、自分の生活に合った時間帯を見つけるといいでしょう。FXではトレードできる時間が長いため、さまざまな職業の人が利用できます。取引時間が長いので、夜遅くまでトレードしてしまうことも珍しくないです。自由にトレードできるので、さまざまな時間帯を試すといいでしょう。仕事等で帰宅時間が不規則な人でもFXは始めやすいかもしれません。自由にできるのはいいですが、仕事中にトレードしないようにしてください。複数のことを考えると良い結果が出ないことが多いです。そのため、自分でトレードの時間を設けるといいでしょう。

自分がトレードしやすい時間帯を見つける

FXは世界中の人が参加しているため、自分がトレードしやすい時間を見つけやすいです。取引時間帯によって通貨ペアの動きが異なるため、自分に合った時間帯を探すといいでしょう。参加者が多い時間帯はチャートの動きが激しくなりますが、その分判断も早くする必要があります。比較的短時間で利益をあげたいなら、夕方以降がいいかもしれません。メジャー通貨関係の指標時は、非常に大きな動きになります。トレードしやすい時間帯を探すときは、自分のトレードスタイルで決めるといいでしょう。理想的なチャートの動きで考えると、自分に合った時間帯が決まります。

特定の時間に特化したトレードもいい

トレードを行うときは、動きが激しい時間を狙うのもいいでしょう。他の地域がトレードに参加する時間帯は、チャートが動くことが珍しくないです。特定の取引時間帯だけを狙ってトレードする人もいます。もし、長時間チャートを見るのが難しいなら、他の参加者が増える時間帯を狙うといいでしょう。トレードを行うときは、取引時間を考えてポジションを持つと、利益を出しやすくなります。参加者が増える時間帯は、それまでと流れが変わることが珍しくないので気をつけましょう。トレード初心者は、比較的流れが穏やかな時間帯から始めるといいかもしれません。

まとめ

FXは取引できる時間が長いため、いつトレードするか悩む人も多いです。どの時間帯に入るか悩んだら、自分が好む値動きで決めるといいでしょう。取引時間によって動きの幅が異なるので、自分が得意な時間帯を見つけてください。

比較ページへのリンク画像