FXで稼ぐには売買と保有し続ける方法がある

FXで稼ぐには売買と保有し続ける方法がある

FXで稼ぐとき、売買差益を得る方法があります。この場合は、経済的な要因や、相場の変化などを見る力が必要になります。初心者がしやすいのは、保有し続けて利益を得る方法です。高金利通貨を持ち続けると、スワップポイントを得続けることができます。

経済的な変動要因を知って取引をする

記事のイメージ画像

株式投資の場合、それぞれの株価がどう変化するかを予測します。それぞれの銘柄の個別要因、経済状況、事前の値動きなどをチェックするでしょう。FXで稼ぐ場合も基本的には同じです。各通貨に投資をするので、それぞれの通貨の変動要因を知っておくと良いでしょう。経済指標が一定期間ごとに発表され、その結果で変動することが多くなっています。それを知っていれば、上がるか下がるかの予測がしやすくなり、利益も出しやすくなります。米ドルは経済や政治の情報が多いので予測がしやすくなります。毎月発表される雇用統計は一大イベントになっていて、毎月何らかの変動があります。うまく利用すれば、大きく利益を上げることも可能でしょう。

チャートの見方をマスターして取引

値動きがある投資対象には、チャートと呼ばれる情報が提供される場合があります。単純なものは、単に従前の値動きをグラフ化したものになりますし、移動平均や取引量の変化をグラフ化したものもあります。FXで稼ぐ場合、チャートの見方をマスターすると良いとされます。為替相場のデータは非常に膨大にあります。すると、同じようなパータンを取ることも多くなります。過去と同じ状況を把握できれば、上がるか下がるかの予想がしやすくなり、買いポイント、売りポイントなども見極めやすくなります。慣れは必要ですが、少しずつパターンを覚えると良いでしょう。

売買ではなく保有で利益を得ていく

為替取引の魅力は、為替差益だけではありません。通貨の中には日本に比べると高金利の通貨もあり、利息を多く得られる場合もあります。FXで初心者が稼ぐとき、なかなか売買では難しいこともあります。そこで、保有をして利益を得る方法を取ってみましょう。保有で利益を得るには買いから始める必要があります。毎日スワップポイントと呼ばれる利息のようなものが得られます。長く保有するとスワップポイントを積み上げらえます。高金利通貨を中心に買いで保有すればどんどん利益が出ます。うまく相場が上れば、売買益も得ることができます。

まとめ

FXで稼ぐには、相場がなぜ動くのかを知ると良いでしょう。経済的要因で動くことがり、経済指標の発表のポイントを知ると良いかもしれません。チャートの見方がわかれば、値動きの変化による売買ポイントを見つけやすくなります。

比較ページへのリンク画像