FXではテクニカル分析をすることが重要

FXではテクニカル分析をすることが重要

FXの世界では、テクニカル分析なしでは勝ち目なしと言われています。しかし、ファンダメンタルズ分析に重きを置く人が少なくありません。ですが、テクニカル分析の方が重要生は高いです。初心者はテクニカル分析を毛嫌いしがちですが、きちんと勉強するようにしましょう。

テクニカル分析の基本中の基本と言えば

テクニカル分析の方法はたくさんあります。中には難しい手法もあり、FX初心者は敬遠したくなるでしょう。しかし、難しいものしかないと言うわけではありません。簡単なものもたくさんあります。テクニカル分析の基本中の基本と言われているのが、移動平均線です。ベテラントレーダーからも信頼されており、知名度が高い分析方法を言えるでしょう。移動平均線はトレンドと売買タイミングを教えてくれる素晴らしいものです。まずは、傾きに目を向けましょう。上向きの場合は、トレンドは上と判断できます。下向きなら下落相場、横ばいならレンジ相場と言うことが分かります。

移動平均線の活用の仕方を分かっておこう

記事のイメージ画像

また、傾きの角度にも注視しなければいけません。移動平均線の傾きが急であるほど、トレンドの勢いが強いと考えることができるわけです。急だった傾きがなだらかになってきたら、トレンドがそろそろ終わると考えましょう。また、移動平均線は1本だけでなく、数本組み合わせて使うのが基本です。短期と中期と長期のラインを同時に表示させましょう。ちなみに、移動平均線の期間の設定は変更できないと言うわけではありません。自分で自由に変更することが可能です。しばらくはいろいろと試してみるといいでしょう。初心者はデモ口座で練習するのがベストです。

ゴールデンクロスとデッドクロス

売りや買いのチャンスを示すのがシグナルです。シグナルは数え切れないほどありますが、有名なのはゴールデンクロスとデッドクロスでしょう。これらのシグナルは移動平均線を使わないと知ることができないと思われています。しかし、そんなことはありません。MACDやRSIで使う人もいます。このクロスが便利なのは、どんなトレードスタイルにも使えることです。さらに、初心者にも分かりやすいので利用する価値はかなり高いと言えるでしょう。FX初心者は、まず移動平均線を学び、ゴールデンクロスとデッドクロスを武器にできるようになることです。

まとめ

FXで生き残るコツを知っておきましょう。ファンダメンタルズ分析は3割程度にし、テクニカル分析は7割くらいのバランスで活用することです。そして、自分が好きなテクニカル分析だけを追及するようにしましょう。

比較ページへのリンク画像